プロフィール

木内貴大 (Takahiro Kiuchi)

(photo by Yuichi Kitahara)

長野県上田市出身、在住。 ピアニスト/シンセシスト/サウンドクリエーター
清泉女学院短期大学 講師。U演奏家協会 会員。
楽曲の制作・提供の音楽事務所 「音工房クララ」 代表

長野県小諸高等学校 音楽科卒。武蔵野音楽大学大学院 音楽研究科器楽専攻(ピアノ) 修了。
ピアノを島田紀美子、高坂朋聖、コンスタンチン・ガネフの各氏に、伴奏法をヤン・ホラーク氏に師事。長野県ピアノコンクール 優秀賞受賞。日本クラシック音楽コンクール 全国大会大学の部入賞。

コンチェルト含むソロ・アンサンブル活動やソリスト伴奏、コンクール審査員、合唱伴奏・指導他、ピアノ教室で後進の指導に当たる。
U演奏家協会の公演に出演。2016年「木内貴大ピアノリサイタル」サントミューゼ大ホールにて、所属する「上田アンサンブル・オーケストラ」とグリーグ・ピアノコンチェルトの協演。
映像や舞台、施設などの各種BGMの受注制作、作編曲や楽譜の浄書も行う。

またクラシックに限らず、DTMを駆使しインストなど幅広いジャンルの作品を手がけたり、「真田武士」(安西 郁 作詞/木内 裕美 作曲)の編曲やヴォーカルなども担当する。
インスト作品に組曲「城を彩る千本桜」「ウタゲノジカン」など

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする